--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007
04.23

ビギナーゆえに…

Category: バラを育てる
春になってからというもの、ぐんぐんぐんぐん新芽が伸び、庭のバラたちも蕾を大きく膨らませてきました。
大きな花の咲く品種を好んで植えているからか、蕾も大きくて存在感バリバリ。
どの株も沢山の蕾をつけているので、咲くのがもう、楽しみで楽しみで仕方がありません。
 
はてさて…ビギナーゆえに、この蕾のつき方で驚いてしまった事が幾つか。
それは…
ロイヤル・サンセットもピエール・ドゥ・ロンサールも、房咲きだったんですね!(汗)
どちらも昨年植えたもので…昨年の咲き方を見て、花も大きいことですし、一枝に一輪づつ咲く品種なのかなと思っていたんです。
ところが、フロリバンダの様ににょきにょきっと、沢山の蕾が出てきたので驚きました。
 
あぁ、これはなるほど、咲いたら華やかになるだろうなぁ~…(*'ー'*)
ほんと、5月になるのが楽しみです。
コメント
そうですね、もう花びらの色が見えてきましたので、咲くのは時間の問題…って感じです。
凄く沢山の蕾がついているので、全部咲いたら凄い事になりそうです。
また咲いたら写真UPしますね(^-^)
 
ふぼのんさん、沢山のコメント、いつも本当にありがとうございます!
全部にコメントは大変だと思いますので…
興味のある記事にだけで結構ですよ~;;;
銀花dot 2007.04.26 01:30 | 編集
もうピエールに蕾が?
暖かいところは良いですね~
たくさん咲いているピエールを間近で見た事がないので
私も房咲きとは知りませんでした。 咲くのが楽しみですね♪
ふぼのんdot 2007.04.24 22:12 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。