FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007
03.28

花芽発見♪

Category: バラを育てる
あたたかな春の陽気に、花たちもぐんぐん芽を伸ばしています。
バラはもちろんの事、ライラックも、モミジも…宿根草のユーパトリウムも♪
3月初旬の寒波で、ブラインドになってしまったんじゃないかと心配していたバラに、花芽がついているものも発見しました。
キモッコウバラとロイヤル・サンセットです。
他のバラは、まだまだ茎を伸ばす事に一生懸命な様子です(笑)
しかし、同じバラでも一株一株よく見てみると、新芽の状態でも品種ごとに少しづつ特徴があるんですよね。
芽の出方、色合い、葉の形…。
例えば、同じパティオヒットでもアリカンテは照り葉だけど、アンドロメダはそうじゃないとか。
だからこそ、一株一株に名札立ててないけど見分けがつくんだな~とか、
一株一株への愛着がわいていくんだな~とか考えちゃいました。
初歩的な事で喜んじゃっててごめんなさい(^_^;;;
コメント
ええ、寒さに強い幾種類かの株から花芽が出てきていて楽しみになってきました♪
「とりあえずこの株はブラインドにならなかった♪」…と胸を撫で下ろしています。
本当に、一株一株表情が違って、バラって奥が深いですね~(*'ー'*)
銀花dot 2007.04.01 19:07 | 編集
もう花芽が出ているんですか? 驚きました!
やっぱり暖かいんですね。

我が家もいろんな種類のバラがありますが、同じ種類でもそれぞれ葉っぱの照りや成長も違うので「面白いなぁ…」と思います(^^)  
ふぼのんdot 2007.03.31 11:20 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。