FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007
02.28

困った、困った…

Category: ガーデニング
はてさて、何に困ったのかと申しますと…ズバリ「お隣さん」です。
少し前に新築されて引越していらっしゃったお隣さん。
ある日突然、折角建築業者さんが庭に植えて下さっていた立派な樹木を、バッサリ根こそぎ切ってしまわれたんですね…。
 
そんなこたいいんですよ。
自分の土地の物ですもん、好きになさって下さい。
ただ…その樹木に守られていた我が家のプライバシーが…(汗)
斜め向かいのアパートからの視線が…っ。
なんせ、洗濯機が屋外設置なアパートさんなものですから、清潔好きと思われる住人がしょっちゅう外に出て作業をしていらっしゃる訳でして…。
先日も、庭に出て作業していたら、その方に咳払いかまされた事もあったりしましてorz
何か対策を練らなくちゃ…。
このままではのんびりガーデニングもできません。
お隣さんはうちよりもっとまる見えのはずはんですが…。
平気…なんでしょうねぇ。凄いな(^_^;)
 
それで、ここ数日色々考えた結果…
ピエールを絡ませてあるのと同じアイアンフェンスをもう一組(2個入)購入して3個並べ、今ジュビリー・セレブレーションが植えてある箇所によく伸びる性質のつるバラを植え、ジュビリー・セレブレーションを南側の並びに持ってくる。
この方法で対策を練り込んでみようと思います。
(下図は現在の状態です)
 
cc122.jpg

スポンサーサイト
Comment:6
2007
02.28

もうひとつ新カテゴリ

Category: ソーイング
このたび、もう一つ新カテゴリとして「ソーイング」のコーナーを追加しました。
それに伴い、以前書いた「エプロン」「リュック」の記事もそちらに移動。
 
リネンなどの流行り物を作っている訳でもないし、取り立てて記事として扱う程のものでもないかと思っておりましたが、過去にUPしたエプロンやリュックの様に、お気に入りを作ることが出来た時などに、ちょこちょこ載せてみようと思います。
 
常にミシンが隣にあり、必要な物を必要な時に作る生活。
思い切って打ち明けてしまえば、独身時代…型紙も何もない、イレギュラーデザイン満載のコスプレ衣装などを作ることに明け暮れた時期もありましたっけ。
どうやって作るのだと聴かれた事もありましたが、そういえばあの頃から創意工夫の精神は受け継がれている訳で…。
家庭に入り、妊娠出産を経て、我が子の為に色々なものを作ってきました。
毎日の様に、当たり前の様に生活の品として存在しているものもあります。
子供が気に入って使ってくれているものもあります。
既製品じゃないから、そりゃぁ完璧じゃない。
けど、手作りならではのあたたかさ。
そこにしかないデザインっていうものがありますよね。
このカテゴリでは、そんな生活のワンシーンを垣間見て頂けたら幸いです(*'ー'*)
Comment:0
2007
02.19

植え替え

Category: ガーデニング
庭

今日は、天気も良いし~…と、少し庭弄りをしました。
 
【ひとつめ】
小さい鉢で窮屈そうだったオステオスペルマムを、地植えにしてみました。
写真の右の方にある小さな四角い鉢…分かりますでしょうか。
ジュリアンの植えてある鉢の両隣にある鉢なんですが。
今まではこんな小さな鉢に植わっていたんですね。
それを、写真左側の小さな花壇に植え替えてみました。
花期の長い花だし大きくなるし…こっちの方が安心して見ていられるかな。
 
【ふたつめ】
玄関先に置いてあったジュリアンの鉢を庭へ持ってきました。
庭に置いてある鉢のジュリアンはネコの被害に遭っていないので、ひょっとしたら庭なら大丈夫かと思いまして。
実はあの後、また花を食べられてしまいまして…。
ほとんどはげ坊主状態にされてしまいました(涙)
この場所なら、トゲだらけのバラに触ったら痛いし、位置的にも高いので手が出ない…といいな。
 
【みっつめ】
玄関先でハーブの寄せ植えに使っていた鉢をミニバラ用にした際に、プラ鉢に植え替えて一時的に避難させていたハーブを、これまでオステオスペルマムを植えていたキューブ型の小さい鉢に植え替えてみました。
(説明の仕方がややこしいな(^_^;))
ちょこんと植えられている様子が何だか可愛いです♪
 
【よっつめ】
随分暖かくなってきたし、2月も中旬を過ぎたので、思い切ってバラの株元に堆肥(牛糞)を蒔きました。
本当は、株の周囲を掘り起こして土の中に埋め込むものなんですが、庭の狭さから、そういう施肥が出来るだけのスペースが株周辺になかったり、株元に多年草が植わっていたり…
いつも参考にしている本を見た所、そういう場合は株の周囲に蒔く方法で代用して良いとの事だったので、株の周辺の土と馴染ませる様に混ぜながら、こんもりと蒔いてみました。
 
はてさて。みんなうまくいくといいな。
Comment:0
2007
02.18

バースデーケーキ

ケーキ

今日は、旦那と義父の誕生祝いという事で、バースデーケーキを作ってみました。
数日前から引いている風邪のせいか本調子が出なくて…スポンジは焼け過ぎるやら、生クリームは泡立て足りないやらで、少し失敗気味になってしまいましたorz
こんなのでも食べてくれた旦那&たぁ坊&義両親…本当にありがとうですm(__)m
 
しかし…たぁ坊はいっちょまえに一切れ欲しがるから厄介ですな。
私が半分貰おうとしたら、怒って抱え込みやがりました(^_^;)
まだやめといた方がいいっちゅーのに。
Comment:0
2007
02.18

【アリカンテ】

Category: バラ図鑑
アリカンテ
≪自宅にて撮影≫

ポールセンローズ社(デンマーク)のパティオヒットシリーズ、アリカンテです。
アンドロメダと同じ鉢に植えようと思って購入した花です。
アンドロメダの白とアリカンテの赤。コントラストが素敵な鉢になりました。
本当はもう少し深い赤で、ベルベットの様な質感の花びらが高貴な雰囲気を醸し出していてとても素敵な花なんですが、なかなか上手く写真が撮れません…(涙)
この写真の10倍綺麗だと想像して頂ければ幸いです(汗)
 
【花の特徴】
系統:ミニチュア・ローズ
花色:ピンクレッド
花形:ダブル
…との事ですが、半剣弁~丸弁平咲きっぽく見えます。
花径:大 (5~8cm)
香り:ほとんどなし
樹形:直立性
咲き方:四季咲き
 
ポールセンローズやこの花についてもっと知りたい方は、
『ブロメリア・ギフ』のHP をご参照下さい。
Comment:0
2007
02.18

【アンドロメダ】

Category: バラ図鑑
アンドロメダ
≪自宅にて撮影≫

ポールセンローズ社(デンマーク)のパティオヒットシリーズ、アンドロメダです。
園芸店で一目ぼれして購入したこの花。
ふわふわとフリルの入った花びらが渦巻いて、何とも言えない可愛らしさです。
外側の花びらにうっすら入ったグリーンの色合いも素敵。
しかも、とてもミニバラとは思えないほどの大きな花!
以前公園で見かけたピーチ・メイアンディナも大きいと思いましたが、
それに匹敵するくらいではないでしょうか?
ネットで調べてみたら、まだ入手し難い品種との事。
あの時、あの園芸店に行って良かった!
この花に出会えた奇跡に感謝♪
 
【花の特徴】
系統:ミニチュア・ローズ
花色:オフホワイト。外弁に少しグリーンが入ります。
花形:ダブル
…との事ですが、抱え咲き~クォーター・ロゼット咲きに見えます。
花径:大 (5~8cm)
香り:微香
樹形:直立性
咲き方:四季咲き
 
ポールセンローズやこの花についてもっと知りたい方は、
『ブロメリア・ギフ』のHP をご参照下さい。
 
*********************************************

アンドロメダ
≪自宅にて撮影≫
咲き進んでくると、この写真の様にクォーター・ロゼット咲きっぽくなってきます。

Comment:0
2007
02.15

再度種まき

Category: ガーデニング
…という事で、早速今夜、種をまきなおしてみました。
前回はカンパニュラ、金魚草、桃色月見草の種をまき…
芽を出しかけていた桃色月見草が全滅。
カンパニュラが少し不安だけど大丈夫か?という程度の被害。
金魚草は無事でした。
 
なので、踏み荒らされてダメになってしまった月見草の箇所を土ごと入れ替え、「また何かまきたい種があった時のために」と思って空けておいたスペースも全部使い、新たに桃色月見草、オキシペタラム、クレオメ、ルリタマアザミの種をまきました。
オキシペタラムはカンパニュラが生えてこなかった時のための保険という事で…
(そんな風に言ったら花に失礼ですね(^_^;) ごめんなさい;;)
 
はてさて…。今度はうまくいくといいな。
Comment:0
2007
02.15

ネコなんて…

Category: ガーデニング
今日は2回も、野良ネコの被害に遭ってしまいました…。花が。
 
【ひとつめ】
朝、玄関先を掃除していたら、プリムラ・ジュリアンの鉢の周囲に奇妙なものが。
ネコの落し物? それにしては臭わないし見た目もオレンジ色でおかしい。
…と思いつつ花を見たら…
折角満開だったジュリアンが、どの株も3分の2くらいづつ食い散らかされておりましたorz
多分その奇妙なものは、まずくて吐き出したペースト状の花びらなのでしょう。
吐き出すんなら最初っから食うなそんなもんーーー!!!
ぜーはー。
ダメになってしまった花を切ったら、ものすごく寂しい鉢になってしまいました(T_T)
くっそー。鉢に正露丸蒔いといてやる~!!!
(臭いが嫌で寄って来ないらしいので…)
 
【ふたつめ】
午後、買い物から帰ってきて洗濯物を取り込もうと庭に出たら…。
花の種を蒔いてあったセルトレーが、局所的に半分くらい踏み荒らされておりましたorz
きっと、走り抜けていく時に足をついたのでしょう。
本ッ当に局所的だったので、強風のせいじゃないと瞬時に分かりました。
あんのクソネコ~~~。
10日ほど前に種を蒔いて、今朝見たら小さい小さい芽がちょこんと顔を出していて大喜びしていたのに。よりによって、その芽を出した範囲 だ け を踏んで行きやがりました。
 
しっちゃかめっちゃかになってしまった上にどこにどの種が蒔かれているのか分からなくなってしまったので、土も取り替えた方が良いな…と、夕方に園芸店へ行ってきました。
今まで蒔いていた種を買った所とは違う所へ買いにいったんですが、そしたら、一度育ててみたいと思っていたクレオメとルリタマアザミの種を発見!
更に更に!ミニバラのコーナーをチラホラ見ていたら素敵な花が安価で売られていて、思わず衝動買いしてしまいました。
 
これは…もう一度種を探しなおせという事だったのかなと。
蒔く時期が早過ぎたんだよという戒めだったのかなと。
そう思う様にしようかなと思いました。 

ちなみに、購入したミニバラは、ポールセンローズ社作出のパティオヒットシリーズの「アンドロメダ」と「アリカンテ」です。
これまでハーブを植えていた鉢に植えてみました。
 
寄せ植え

Comment:0
2007
02.14

バレンタインにチョコと麻婆豆腐

バレンタイン

今日はバレンタインということで、旦那とたぁ坊の為に、
チョコケーキとトリュフを作ってみました。
午後から作って、夕食後に皆で食べました。
まだ半分残っているので、また明日も食べれたらいいなぁ~。
 
トリュフはシリアルとドライフルーツ入りで、ちょっと不思議な食感。
ケーキは生クリームを添えながら食べるといい感じです。
味見しながら作ったら甘さに当てられちゃって…
夕食は目茶目茶辛い物が食べたい!と麻婆豆腐になりました(笑)
しかし私の麻婆豆腐は豆板醤を入れすぎるのか辛いらしい。
私にはちょうどいいんだけど、旦那がいっつも悲鳴あげてます(汗)
豆腐一丁に豆板醤大さじ1って多すぎでしょうかね??
 
しっかし、チョコを使ってガサゴソ作業してたら、鼻&耳のいいたぁ坊が早速匂いをかぎつけて…材料のチョコを少し奪われてしまいました(汗)
どこに隠しても見付けやがるんだもん。
子供って、お菓子探知機でも付いてんでしょうかねぇ?(^_^;)
Comment:0
2007
02.13

お気に入りの香り♪

エアフレッシュナー

今日は、少し前に通販の注文をしていたアロマグッズが届きました。
今回買ったのは、アトマイザー付きの遮光ビンと、ビーカー、ロート。
 
遮光ビンは、今家にあるものが使用中なので追加で。
ビーカーは50cc用というミニサイズのものがあったので、便利そうだなぁと。
(今までは計量スプーン使ってたんですよね(^_^;))
それから、ずっと探していたミニサイズのロートが、いつも買ってるショップにあったので。
(灯台下暗しってやつだよなー(汗))
 
化学器材の大好きな私は、別の意味でもワクワクします。
でもほら、試験管を象った花瓶とかって結構可愛いじゃないですか。
ビーカーを物入れに使ってみたり。
変かな?
 
最近お気に入りの香りがあって、アロマランプやなんかで楽しんでいたんですが、手軽さ&即効性が欲しくてエアフレッシュナーにしてみました。
拡散性&持続性はアロマランプの方が高いんですけどね~…。
コンセントのない場所で使えないし、手間もかかるし…。
てな事で、トイレの殺菌&消臭用に、ティートゥリーもスプレーにして使っています(^-^)b
オイルを選べば虫除けスプレーなんかも出来ちゃいますね♪
作り方こんな感じです↓
 
---------------------------------------------
 
★材料★
(完成品30ccの分量で記載します)
ヒノキ 6滴
サイプレス 2滴
ペパーミント 2滴
無水エタノール 10cc
精製水 20cc
 
★作り方★
まず、遮光ビンや調合に利用する器材を無水エタノール(上記分量外)で洗う。
(殺菌、消毒、また、前回違う香りで利用したビンの消臭の為)
無水エタノール(上記分量内)をビンに入れ、精油を注ぎ、よく振り混ぜる。
精製水を加え、更によく振り混ぜて完成。
水と精油が分離しやすいので、よく振って使用する。
また、必ず遮光ビンで保存し、作った日から一ヶ月以内に使い切る様にしましょう。
 
---------------------------------------------
 
ヒノキがメインで、森の中にいる様な爽やかな香りのこのブレンド。
これが最近お気に入りで、よく使っています。
「樹の家」がコンセプトの我が家にもピッタリ♪
(写真は違うブレンドのヤツですが、気にしないで下さい)
 
ちなみに今日調合していたら、2歳の息子が「僕にもやらせて!」…と一生懸命手伝ってくれました。完成品も嬉しそうにシュッ!
男の子なんだけど…まぁいっか。色々やってみるのも経験よね♪
 
それから、私はアロマグッズを購入する際に、いつも 『ハーブ工房HCC』 というお店を気に入って利用しているんですが、ここの嬉しい所は、一定額以上購入すると、もれなくおまけがくっついてくる事なんですよね♪
しかも、いつも素敵なおまけばっかりで、外れがない。
オイルなどの品質もいいし種類豊富だし低価格。
リピートしまくりです♪
 
ちなみに今回は、車用にもう一本欲しいと思っていたユーカリのオイルがくっついてきました。
うーわー嬉しい!ナイスセレクトです!
それから、枕元に置くといいよ~…みたいな安眠ブレンドのドライハーブ。
いい香りですよ~。早くあの香りの中で眠りにつきたい…。
(じゃあ夜更かしすんなって感じですよね(-_-;))
 
器材

Comment:0
2007
02.13

新カテゴリ

アロマ

このたび、新カテゴリとして「ハーブ&アロマ」のコーナーを追加しました。
それに伴い、以前書いた「ハーブコーディアル」の記事もそちらに移動。
 
ハーブやアロマは、ずっと昔から好きで、生活に取り入れてきたんですが…
あまりに馴染みすぎて、記事として書くのをコロッと忘れていました(^_^;)
 
ハーブは、出来る範囲でちょこちょこ育てつつ、料理にバスにと利用したり。
アロマは、部屋の空気の香り付けだけでなく、掃除に洗濯にバスに…と、様々な利用方法があります。
このカテゴリでは、様々なハーブの特徴や、私が実践している使い方などを紹介していきたいと思います。
Comment:0
2007
02.12

オベリスク

Category: バラを育てる
オベリスク

今日は、玄関先に置く予定のバレリーナの誘引用に…と、ホームセンターでオベリスクを買ってきました。
直径25cm×高さ150cm。
オベリスクにしては小さい方なのでしょうか?
今まで園芸コーナーで何度も物色して、「どんなのがいいかな?」と迷いに迷っていたんですが、鉢に合うサイズでものものしくなく、あんどんより頑丈で、玄関先という設置条件や&バレリーナの樹形に合うサイズ…と考えたら、私の中ではこれがベストでした。
今はまだ、夜間にビニールをかぶせている関係上設置できませんが、春になり新芽が伸びる季節になったら、グサッと設置してやろうと思っています。
 
しかし玄関先に置くとなったら、防犯対策も必要ですね…。
なんせ、昨年はプリンセス・ドゥ・モナコを頑張って育てて一輪目が咲いた当夜に持って行かれてますから(-_-;)
チェーン巻いとくかな。
先日ツールコーナーで、目立ちすぎない小さめの径のプラチェーン見付けたんですよね。
あれがいいかな。今度またホームセンターで物色して来よう。
Comment:0
2007
02.09

決断

Category: バラを育てる
今日は思いきって、葉が展開しつつあるほどにまで伸びてきたバラの新芽を、いくつか摘んでみました。
ブラインド(花芽がつかない状態)になってしまったら悲しいですもんね…。
どこかで読んだ、「春になったらまたその脇から新芽が出てくる」という言葉を信じて。
そして、まだ固い芽を守る為にも、もうしばらく夜のビニールかぶせは続けようと思います。
 
最近異常気象で…初心者には色々、判断が難しい所が多いですよー(-_-;)
こうやって色々やって、失敗や成功を沢山経験していってこそ、ガーデニングの楽しみが増すってもんですよね。
うむう。がんばるぞ。
Comment:0
2007
02.09

【プリムラ・ジュリアン】

Category: 花図鑑
ジュリアン
≪自宅にて撮影≫

ポリアンサとジュリアエという種類などを交配して生まれた品種だそうです。
小さな鉢でも育てられる、とても可愛らしいお花です。
プリムラと云ったらポリアンサだと思っていた私は古い人間ですね(^_^;)
色々な色のものがあって、本当にカラフル!
鮮やかなブルーにも惹かれましたが、写真のイエロー、ホワイト、
それからピンク(写真はこちらをご参照下さい)を購入してみました。
お財布に優しいお値段で、こんなに可愛らしいお花を楽しめるなんて素敵。
沢山集めたくなっちゃいますね♪
 
【花の特徴】
半耐寒性多年草。
日当たりが良く、保水性の高い土壌を好みます。
比較的耐寒性に優れた花(越冬温度0℃)で、暖地であれば、地植えでも越冬可能です。
暑さに弱く、夏場は休眠状態になります。
開花時期:12~4月頃
草丈:5~10cm
Comment:0
2007
02.09

【ユリオプスデージー】

Category: 花図鑑
ユリオプスデージー
≪自宅にて撮影≫

鮮やかな黄色の花に、シルバーリーフ。
花の少ない冬場に咲いて、目を楽しませてくれます。
公園や庭先などで、比較的よく見かける花ではないでしょうか?
今年買ったばかりなので、まだちょこんと小ぢんまりした印象ですが、
大きな株になったこの花は、とても華やかで素敵なんですよね(*'ー'*)
頑張って大きくするぞー!
 
【花の特徴】
常緑低木(半耐寒性)。強健で、大株に育ちます。
日当たりが良く水はけが良い土壌を好みます。
多湿を嫌うので、乾燥気味に管理します。
比較的耐寒性に優れた花(越冬温度0℃)で、暖地であれば、地植えでも越冬可能です。
開花時期:11~5月頃
草丈:20~100cm
Comment:0
2007
02.09

【オステオスペルマム】

Category: 花図鑑
オステオスペルマム
≪自宅にて撮影≫

別名をアフリカンデージーと云います。
ピンク、ホワイト、イエロー、パープル…色々な種類があって迷いましたが、
中心部のブルーと花びらのピンクのコントラストが素敵で、この色を購入。
沢山植えたら、素敵な花壇になりそうですね♪
また、この花は、太陽などの光に反応して開花運動をします。
朝開いて夜閉じて…色んな顔を見ることが出来るので、楽しいですね(*'ー'*)
 
一年草のディモルフォセカと混同する事があるので要注意。
(ディモルフォセカは鮮やかな橙~黄~白系が多く、葉のつき方が若干違います)
 
また、私が購入したのは「トレードウィンズ」という品種らしく、従来の品種より花期が長く、花が沢山咲き続けるのが特徴との事です。
 
【花の特徴】
半耐寒性宿根草。
比較的乾燥に強く、日当たりが良く水はけが良い土壌を好みます。
比較的耐寒性に優れた花(越冬温度5℃以上)で、
暖地であれば、地植えでも越冬可能です。
開花時期:花期の長いトレードウィンズは早春~秋まで。
従来品種は3~5月頃?
草丈:30~50cm
Comment:0
2007
02.04

【花かんざし】

Category: 花図鑑
花かんざし
≪自宅にて撮影≫

細い茎の先に、まるでかんざしの様に、ちょこんと可愛い花をつけるので、この名前がついたそうです。
パリッとしたプラスチックの様なドライフラワーの様な質感の花びらは、本当に咲いたままドライフラワーになってしまうのだとか。
この花を見かけたら、ぜひ顔を近付けて、甘~い花の香りをかいでみて下さい♪
また、この花の学名「ヘリプテラム(Helipterum)」は、ギリシャ語で「太陽の翼」を意味するそうです。 この花を翼にしたら、太陽まで羽ばたけそうですね(^-^)
 
【花の特徴】
一年草。
根元から沢山の枝を出し、その先端に花を一輪づつ咲かせます。
写真の様な白い花の他に、ピンクの花もあります。
高温多湿に弱いので、乾燥気味に管理します。
水を上からかけると、一時的に花が丸まってしまいますが、乾けば元に戻ります。
日当たりが良く水はけが良い土壌を好み、比較的耐寒性に優れた花です。
開花時期:1~5月
草丈:15~30cmくらい
Comment:0
2007
02.04

【リナリア(姫金魚草)】

Category: 花図鑑
リナリア(姫金魚草)
≪自宅にて撮影≫

金魚草を小さくした様な、可愛らしい花を穂状の花を沢山つけます。
色も、白、黄色、ピンク、紫などなど凄く多彩で、色々植えてみるとカラフル♪
少し寂しげな冬場の庭や鉢植え、お勧めです♪
 
【花の特徴】
ここには、一年草種の場合で記載します。
(多年草種は草丈、開花時期など相違点が多い為)
日当たりの良い場所から半日陰、水はけが良い土壌を好む。
比較的耐寒性、耐陰性に優れた花ですが、寒地では霜除けをする必要があります。
開花時期:11~4月頃?
草丈:30~60cm
Comment:0
2007
02.03

種まき

Category: ガーデニング
種まき

今日は、色々な花の種まきをしました。
カンパニュラ、金魚草、桃色月見草。
カンパニュラ以外は3~4月に蒔きましょうとなっているんですが、今年は暖冬でとても暖かいので…ひょっとして今蒔いたら咲く時期をずらせないかなぁ~…なんて、初心者のクセに大胆な事をやってしまいました(^_^;)
失敗に終わったら、「やっぱりな、バカめ」と笑ってやって下さい…orz
 
繊細なカンパニュラ、華やかな金魚草、和風な雰囲気の月見草…
それぞれがそれぞれを引き立てあってくれたら素敵だなぁ…と思ってこの組み合わせにしてみましたが、どうでしょう。
こればっかりは、実際苗を庭に植えて、花が咲いてみないと分かりません。
 
それにしても、どの種も凄く細かい…。
ジョウロなどで水をあげると肝心の種が流れて行ってしまいそうなので、霧吹きでシュッシュッとやっています。
種を蒔いて、芽が出て、花が咲いて…
花が育っていく様子を見ているのって楽しいですよね♪
花いっぱいの庭を夢見て…地道に頑張りますp(^-^)q
Comment:0
2007
02.01

冬将軍がやってきた

Category: バラを育てる
新芽

今日はとても寒い一日でした。
今夜は平野部でも雪がちらつく予報が出ていますし、家の中にいても、いつも以上に冷える気がします。
今までの暖冬ぶりと打って変わって、冬らしいといえば冬らしいのですが。
 
バラの樹も暖冬の影響か、冬剪定をして春を待っているはずの株から、どんどん新芽が出てきてしまっています。(写真参照)
まだまだ最低気温が5度以下に下がる日が続くので、新芽を冷害から守る為に、先日から毎日夜間だけビニール袋をかぶせる様にしてみました。
昼間もかけたままにすると、温室に入れている様なものだと思うので、芽が伸びすぎてしまいそうで怖くて…。
 
でも、それが出来ているのはコンパクトな株だけなんですよね。
ダイナミックに伸びているつるバラは、とてもとても袋に入りませんので、そのまま放置されています…。
どうかどうか、大丈夫でありますように(-人-)
 
…というか、そもそもこの方法で良いのかどうか…。
いっそ、芽を摘んでしまった方が良いのでしょうか?
放っておいたら、このままどんどん伸びていってしまいそうな気がします。
 
この冬、皆様はどうやってこのおかしな気候に対処していらっしゃるのでしょう?
近くの、バラ園のある公園へ様子を見に行ってみようかな。
オフシーズンのバラ園っていうのも、剪定の仕方とかを実際にこの目で見れるので、結構参考になりますよね♪
Comment:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。