FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
03.01

冒険♪

Category: バラを育てる
今日、なにげなくお気に入りのバラ苗屋さんのメルマガを見ていたら…
「送料込、1000円ポッキリ福袋」 の文字が!
 
★あこがれのバラ苗が!送料込1000円ポッキリ福袋★

 
バラ苗、特に大苗は、通常はとても高価なものですから(植え替えに適さない夏場にセールで安くなってても一株2000円は下らない…はず(^_^;))、送料込みでそれってどんなだ!?…と思ったら、品種のラベルが風などで飛んでしまった、何が咲くか分からない苗なんだそうです。
 
例えそれでも店長太っ腹ですよ!
このお店なら、ヘロヘロな苗が届くなんて事はないでしょうし。
どんな花が咲くんだろう~っていう冒険心もくすぐってくれますし。
 
どうしよう~…と迷っている数分の間に在庫はどんどん減ってゆく…。
思い切ってエイヤッ!と購入ボタンを押してみました。
んで更に、購入して数分後にチェックしてみたら売り切れの文字が。
タイミング良かった~!
 
ふふふ。楽しみだ。
これからの春~初夏の数ヶ月、ガーデナーにはたまらん季節がやってきます。
ライラックが咲いて、バラが咲いて、構苺にラズベリーがなって…
昨秋購入したブルーベリーはどうかな?
今年は苗を育てる為に、実は我慢すべきかしら?(私は平気だが問題はたぁ坊(笑))
 
それよりも、庭の草木達にさっさと肥料をあげないと!
今年は気候の先読みが出来ず、タイミングを誤りました。
ぎゃー。私の人的ミスで出鼻をくじきそうです(滝汗)
スポンサーサイト
Comment:0
2008
03.15

碧露と緑豊

Category: バラを育てる
【農林水産省】「NEW碧露」、「緑豊」及び「凱亜」の回収等について
 
今日、今年の散布用に…と、碧露と緑豊を購入しようとして…。
木酢液を購入しているお店に商品が無かったので、他の販売店を…と検索してみて驚きました。
まさか、こんな事になっていたなんて…。
愛用していただけに、ショックが隠しきれません。
 
と、いうことは…
今年は碧露や緑豊なしでバラを栽培せねばならないという事。
いつも以上に、病害虫対策が必要かなと、心してかからねばなりませんね。
 
ちなみに、この他に欲しかった商品はありましたので、キクノール(ニンニクエキス入と、ドクダミエキス入)、バラ専用キトサンを購入しました。
昨年はどの株も黒星病に悩まされました。
今年はそんな事になりません様に…!
(こんな時期から対策したんじゃ遅いよ!という突っ込みは置いといて下さい…orz)
Comment:4
2007
09.26

ハダニじゃなかった

Category: バラを育てる
ここしばらく悩まされ続けている、葉の裏にびっしりくっついている白い虫ですが…
ようやく正体が分かりました。
『シロズヒメヨコバイ』
多分これか、その他のヨコバイ類のひとつだと思います。
コロコロ見解が変わってすみません。
でも、今度こそは間違いないと思います。
(どんな虫か気になる方は、検索してみて下さい。バッタを小さくした様な可愛い虫です(^^))
 
被害に遭った葉の表側から見た様子がハダニの被害に遭った葉のそれとよく似ている様に見えたもので、ハダニが吸汁して、そのハダニにハダニアザミウマが群がっているのかと思っていたのですが、どんなによく見ても問題のハダニの姿が見えない。
なので、「ハダニってそんなに、見えないくらい小さいのかな?」と思っていたのですが、少し前に別の植物にハダニがビッシリくっついているのを発見して…。
「バラのあれはハダニと違うんじゃあるまいか?」…と再度調べ始めたわけです。
ちなみに、こいつにはオルトラン、スミチオン、ベニカ等が効くそうです。
だからかな。
アシブトクチバ対策としてオルトランを頻繁に使用していたら、この白い虫による被害も落ち着いてきた様に見えます。
 
ふぅ。しかし数ヶ月戦ってようやく敵の正体が分かるとは…。
この夏は、私が未熟なばかりに、バラ達にはすっかり苦労をさせてしまいました。
初心者だからこその失敗なのだろうなと思いますが、ハダニの対処法もヨコバイの対処法も知る事が出来た。そう考えて、これを良い経験として来年以降に生かして行きたいと思います。
 
 
それから、まったくの余談ですが、私、今日左手の指先を骨折してしまいましたorz
今まで以上に、書くのがのろくなったらごめんなさい;;;
どこに危険が潜んでいるか分かりませんので、皆様もどうか、怪我にはご注意下さいませ…。
Comment:2
2007
09.03

来年の庭を夢見て…

Category: バラを育てる
先日、来年の庭を彩るべく、バラの大苗を注文(予約)してみました。
・ナエマ : フレンチローズ(デルパール)
・レディ・エマ・ハミルトン : イングリッシュローズ(オースチン)
この2苗を注文したのですが、その内1苗(ナエマ)がまだ珍しい品種なのか、販売しているお店が少なくて、迷っている内にすぐ予約満杯になってしまったりして少々焦りました(汗)
私の注文したお店でも、もう鉢入りの苗は残ってないみたい。
ギリギリセーフでした。
でも、こんなのは杞憂で、ひょっとしたらこれからの季節、どんどん出てくるのでしょうか?
…だったらいいな。(あくまで希望(汗))
だってとても素敵なお花なんですもの。
沢山の人が育てられたら良いのにな。
 
実際苗が届くのは春先(3月)との事。
今年中に届かないのかぁ…と少し残念ではありましたが、
冷害やら何やらを考えると春先に届く方が安心ですね(^-^)
 
バラ苗 フレンチローズ(デルバール) つるナエマ 大苗6号鉢


バラ苗 イングリッシュローズ レディ・エマ・ハミルトン 大苗7号鉢


Comment:2
2007
08.02

ハダニ対策

Category: バラを育てる
今日は、昨日ネットショップに注文したハダニ用のオーガニックスプレーと、月桃が届きました。
早速撒きたいのですがこの天気(台風接近で超強風。雨もいつ降るやら…)で、台風通過まで暫く待機です。
 
少し前の日記で、葉の裏に小さな白い虫が大量発生している…と書いたのですが、色々調べている内に何の虫か判明しました。
それは、ハダニ&ハダニアザミウマの模様。
幸い、目に見えて目立つハダニアザミウマの方は、ハダニの天敵でハダニをバリバリ喰ってくれる虫なのでやや歓迎。
ハダニは…目に見え難いもので(被害状況は葉っぱの様子で分かり易いはずなのに(涙))、「何だろう。何でこうなっちゃうんだろう?」と思っている内に被害が拡大してしまいましたorz
ついつい、うどん粉病や黒星病にばかり気を取られてしまって(汗)
しかし、調べている内にこれがかなり厄介な虫だという事が分かって青ざめています。
何しろ、薬剤もなかなか効き難いらしく…。
(すぐに耐性がついてしまうのだとか)
とりあえず、出来るだけ無農薬で防除出来る方法を幾つか調べてみました。
どうか効きます様に…と願いを込めつつ、試してみようと思います。
 
■オーガニックスプレー
以前、うどん粉病用とアブラムシ用を購入したこのスプレー。
ハダニ用もあるというので、購入してみました。
効いてくれると良いのですが…。
★オーガニックパワー 900ml スプレー★

 
■月桃エキス
うどん粉病に効くのだと思っていた月桃ですが、ハダニにも効果があるとの事。
うどん粉病の季節も終息に近付いてきたので、買うのは来年にしようと思っていたんですが、効果を期待しつつ購入してみました。
★植物保護液月桃エキス 100ml(ゲットウエキス)★

 
■ニンニク
別の調べ物で読んでいた本に、ニンニクスプレーがハダニに効果があると書いてあるのを発見。
作り方も簡単なので、早速試してみたいと思います。
---------------------------------------------
★作り方★
にんにく2~3片をすりおろし、500mlの水で薄める。
ガーゼなどの布でこし、更に5倍(2500ml)に希釈。
少量のせっけん水を加えて完成。
4~5日冷蔵保存可能です。
---------------------------------------------
 
まったくの余談ですが、このオーガニックスプレー&月桃を買ったお店で、先日別所で購入したバイオゴールドの肥料が買えた事が判明orz
苦ッッ。先日分と今回分の送料が無駄になっちゃいましたorz
5000円以上買えば送料無料だったのにぃ~っ!
ポイントも沢山ついたはずなのにぃ~っ!
以前も同じ事やった記憶が有るんですが私(汗)
慌てて物を買う前に、楽○でも商品を検索してみよう。うん。
Comment:2
2007
07.26

ささやかな贈り物

Category: バラを育てる
季節はずれに咲いた花

今朝庭に出たら、ピエール・ドゥ・ロンサールが一輪だけ咲いていました。
小さく一輪。
狂い咲きでしょうか?
ミニバラのアンドロメダくらいの大きさの花でした。
本来なら、温暖なこの地域では返り咲きしてくれたらラッキーな品種のはず。
うどん粉病&黒星病と闘い、ほとほと疲れ気味だった梅雨時に、
ささやかな贈り物みたいで嬉しかったです。

Comment:0
2007
07.26

つるバラがやられた(涙)

Category: バラを育てる
庭のバラたちを次々と侵食していた黒星病ですが、ついにつるバラのカクテルがやられてしまいました…orz
枝の混んでいる辺りから発病し、病気に罹った葉っぱを摘んでも、樹全体を風通し良く剪定しても、木酢液などを散布してもなかなか勢いが止まりません。
いや…火曜に木酢液を撒いてから少し沈静化したのかな?
カクテルなんて、昨年はチュウレンジバチにさえ気を付けていれば大丈夫だったので、少し驚いています。
ひょっとして、黒星病の枝葉を切ったハサミでうっかり構っちゃったかな?とか。
(病気の枝葉を切ったハサミは熱湯消毒する様にしているんですが、うっかりしたかもしれません…)
病気を早く沈静化させる為に、短期集中で濃い目の木酢液を散布したいのですが…
なにしろ、樹の大きなつるバラだけに、処置が大変です。
明日の天気はいかに?(汗)
Comment:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。