FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009
12.19

狂い咲き

Category: ガーデニング
今朝、うっすらと雪化粧をした庭を見ていたら、こんなものを発見。
 
cc255.jpg

なんと、春に咲くはずのライラックが、少しだけ咲いていました。
普通、ライラックは房状になって咲くのですが、蕾の所でムリヤリ咲いています。
 
今年の冬は、妙に暖かで春の様な陽気の日も有れば、
ここ数日の様に寒さの厳しい日も有る…。
天気予報の話なんかを聞いていると、ちょっと極端なんだそうです。
 
不思議な天気に、花もビックリしたのかな?
 
 
そして、下の写真は、今シーズン購入したビオラの中で一番お気に入りの一株。
可愛らしい花が、毎日、目を楽しませてくれます♪
 
cc256.jpg
スポンサーサイト
Comment:0
2008
04.13

春の庭、ふわり。

Category: ガーデニング
ライラック

4月も中旬になって、暖かな日差しに庭の花たちも随分ほころんできました。
去年は咲かなかったライラックも、花数は少ないながらも今年は咲いてくれました。
鼻を寄せてみると良い香り。
この花の香りが、私は大好きなんです(*'ー'*)
 
バラたちもぐんぐん芽を伸ばして…もうどの株にも、花芽らしきものが見え隠れしています。
今年も元気いっぱいのピエール・ドゥ・ロンサール。
今年植えたばかりのフレンチ・ローズのナエマ。
イングリッシュ・ローズのレディ・エマ・ハミルトン。
年数を経て大きく力強くなってきた他の株たちも、皆楽しみでたまりません。
 
今年のバラの一番手は、玄関先の八女津姫(ミニバラ)。
この株は何故かこの冬、休眠しませんでした。ずーっと咲きっぱなし。
その状態のまま、新しい花を咲かせる為のシュートをぐんぐん伸ばしています。
こいつは今年も元気です。
(はうぅ。なのに写真撮り忘れてたorz コレだけ玄関先だもので、うっかりしました)
 
コーヒー・オベーション

そして、2番手は上の写真のコーヒー・オベーション(ミニバラ)でした。
この株、去年は元気が無くてアンカーだったんですよね…。
元気モリモリになってくれて本当に良かったです♪
 
ミニバラと云えば、昨年玄関先で育てていて、今年庭に移したミニバラ2株がうどん粉病にやられまくっているので、何とかしてやらねばいけません…。
…と言いつつ、忙しさにかまけて発病後何週間も放りっぱなしじゃ治る訳ありませんね(汗)
どの品種も八女津姫みたいに頑丈なら良いのですけどねぇ…(^_^;)
 
この他にも、沢山の花が咲いてきて賑やかになってきた庭。
ちょこちょこ写真に撮ったので、下にUPしてみますね♪
 
ラズベリー
≪ラズベリーの花≫

ノースボール
≪ノースボール≫

ミルフル
≪ミルフル≫

ユリオプス・デージー
≪ユリオプス・デージー≫


Comment:2
2007
10.06

試行錯誤@ユーパトリウム

Category: ガーデニング
ユーパトリウム(チョコラータ)

今の時期はユーパトリウム(チョコラータ)が見頃ですね(^-^)
可愛らしい白い花が、一足早い雪の様です。
昨年購入した時はとても小振りな株だったのですが、
二年目に入った今年は、とても大きな株に成長してくれました。
そう。
その成長ぶりがあまりに見事すぎて我が家の狭い庭はうっそうとしてしまい…
初夏の頃に3株あった内の一株を庭に残し、一株を鉢に植え替え、一株は泣く泣く処分したのでした。
 
その時、鉢に植え替えたものだけ(背が高くて根付く前に倒れてしまいそうだった為)株の1/2程度の所で枝葉をカットしたのですが、それがこの秋、面白い結果になりました。
下の写真をご覧下さい↓
 
【地植えの株】
ユーパトリウム(チョコラータ)
・去冬枝葉を刈って以来、特に構っていません。
・草丈100cm程度。
・縦にも横にも茂り、大株になりました。
・枝葉がきめ細かく、一房あたりの花数は少なめです。
・早い時期から咲き始めます。
 
【鉢植えの株】
ユーパトリウム(チョコラータ)
・初夏の頃に、株の1/2程度まで枝葉を刈りました。
・草丈60cm程度。
・比較的コンパクトな株になりました。
 (鉢植えのせいでもあるかも)
・地植えに比べると枝葉が太く粗く、一房あたりの花数が多めです。
・一度枝葉を刈っているせいだと思いますが、ゆっくりと咲き始めます。
 
これはあくまで今年の場合なので、来年はどうなるか分かりませんが…。
微妙な育て方や環境の違いで結構違いが出るのだな~…と思うと面白いですね(^-^)
Comment:0
2007
07.18

判明

Category: ガーデニング
少し前からモミジやナスの葉にくっついていたグロテスクな幼虫の正体、憶測ですが、判明しました。
にっくきそいつの名は…
 
テントウムシの幼虫。多分それです。
 
今日、買い物に立ち寄ったホームセンターで、薬剤の棚に展示してある病害虫一覧の写真で確認し、ネットでも検索してみた所、そんな感じに見えました。
成虫はアブラムシやら何やらを食べてくれるので歓迎出来るのですが、幼虫って…葉っぱも食べるんでしょうか?
それとも、葉っぱを食害する別の害虫がいて、それを食べにやってきているんでしょうか。
どちらにせよ…グロテスクな幼虫は嫌いです~(T_T)
Comment:0
2007
07.15

台風一過

Category: ガーデニング
今日は台風一過の晴天…とまでは行きませんでしたが、青空の覗く暑い一日でした。
長く続いた梅雨も一休み。でも、それも明日までみたいですけどね(^_^;)
 
梅雨の長雨でここ暫く庭がまるで手付かずだったんですが…
昨夜の台風も相まって…いや~、凄いことになっておりました(汗)
幸い、旦那が「今日一日あげる」と言って子供を連れて遊びに行ってくれたので、梅雨の晴れ間を存分に活かして庭仕事をやりまくりました。
何をやったか挙げてみますと…
 
■下草を一掃
バラや木々の周囲に植えていた下草(金魚草、昼咲き月見草、クレオメ)を一掃しました。
想像以上に下草が大きくなり、うっそうとしていたので、これじゃあ病気や害虫の温床になりかねないと思いまして。
 
■ユーパトリウムを移植
昨秋、あまりの可愛さに3株も購入したユーパトリウム(藤袴)ですが、これって、二年目以降は大株になるんですね(汗)
丈も1m位にまで伸びてしまって、更にビックリ。
上記の下草同様、うっそうとしすぎて病気や害虫の温床になりかねないと思い、1株は刈り、1株は庭の後方へ移植し、1株は鉢に移植しました。
鉢に移植した物は丈が高過ぎて定着する前に倒れて枯れてしまいそうだったので、半分くらいの丈に切り詰めてみましたがどうでしょう。
暫く様子を見ようと思います。
(でも、そもそもこんな時期に移植する事自体アホですよね(汗))
 
■ニューフェイス
カクテルの下に置いている鉢の花を植え替えました。
ミニプランター…ランタナ(フェアリーピンク)
キュービック型の鉢…フェアリーベル(ライトブルー)
斜めに使っている鉢…超矮性キキョウ&アポイギキョウ
 
■バラを剪定
長雨に喜ぶのは植物だけ…かも(汗)
梅雨で構えない間に四方八方に伸びまくってくれたカクテルを中心に、隣地にはみ出し気味な枝や、おかしな伸び方をしている枝を軽く剪定しました。
その他のバラは、花がらを摘んだり、伸びた枝をフェンスに括り付けたり…等の手入れをしました。
 
■野菜を植え替え
なんとここ2~3日の間にナスの葉がほとんど虫に食われてしまいました…orz
あれは何ていう虫なんでしょう?
少し前に、モミジについていた虫によく似ています。
1センチあるかないかの、足の沢山生えた幼虫みたいな虫なんですけど…。
おえ(汗)
樹全体が弱ってしまい、もうだめだと思ったので、他の植物に被害が及ばない為にも、今年はナスを諦める事にしました。
空いたスペースに、今までプランターで様子を見ていたオクラを植え替えました。
 
■その他
草取りをしたり、庭全体を掃除したり、色々…
 
おかげで、庭が『劇的改造ビフォーアフター』…ってのは言い過ぎですが(汗)
かなり綺麗になりました(*'ー'*)
ついでに薬(次はニームオイルの番だな)を撒きたかったんですが、台風の吹き返しで物凄く風が強かったので諦めました。
明日出来れば良いのだけど…。
Comment:0
2007
05.16

今年もサフィニア

Category: ガーデニング
今日は、玄関先の寄せ植えの中でベルフラワーとステラが咲き終わりに近くなってきていたので、今度は夏場に楽しめる花にしよう…と、サフィニアに植え替えました。
色は、可愛いけれど派手過ぎないストロベリースカッシュ。
サフィニアは大きくなるので、今まで上記の二株植わっていた所に一株です。
昨年も夏場にサフィニアを植えていたんですが、綺麗なんですよねぇ♪
大好きな花のひとつです♪
まだ花の咲いていない苗を買ってきたので、写真はまた、咲き始めてから載せたいと思います。
Comment:0
2007
05.13

敵の名は「風」

Category: ガーデニング
土地柄なのか地形のせいか、家の辺りは結構風の強い地域の様です。
普段ですら洗濯物には竿留めピンチが必要不可欠。
ちょっと天候が崩れるとビュウビュウとまぁ…。
 
そんななので、少し背が高くて頭が重い草花はどうしても倒れがち…。
ひどい場合、バキッといってしまいます(T_T)
 
今植えてあるものも、カンパニュラの「涼姫」や、ロベリア「アナベル」辺りが倒れ気味なので、小振りなサイズのリング支柱を立てて、何とかそれを防止しています。
ロベリアの様に、鉢植えの中の一株にだけリング支柱を立てたい場合…
周囲の草花との兼ね合いやバランスを考えつつ、花を傷めない様にやらないといけないので、結構神経使います。
不器用で大雑把なもんで、どうも苦手なんですよねぇ(-_-;)
なら苗が小さい内にやっときゃ良かったじゃんって?
はいその通りです。でもさ…
こんなに大きくなるなんて思わなかったんですものー(汗)
Comment:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。